製品案内

SPフィラー(10:1)

S.Coat No.2000シリーズ

製品の特徴

SPフィラー

製品コード
グレー 20301ー04
黒   20302ー04
白   20303ー04
  1. レベリング性、肉持感および乾燥性に優れ、上塗り仕上がりが良好。
  2. タレとワキのバランスが良好で、厚塗りができる(250μのパテサフ仕様も可能)。
  3. カラーはグレー、黒、白の3色でブレンドにより自由に明度調整ができます。
  4. 低コストで、硬化剤はS.COAT No.2000硬化剤を使用することができる。
  5. S.COAT No.2010原色を20%程度混合することができる。

塗装仕様(カラー:グレー、黒、白の3色)

  SPフィラー 硬化剤 シンナー 可使時間
10℃ 20℃ 30℃
標準仕様 40~100μ 100 10 20~30 60分 40分 20分
厚塗仕様 100~250μ 100 10 10~20 40分 20分 10分
ガンの口径 1.4mm(パテサフ仕様2.0mm) エアー圧 1.5~2.5Kg/cm2 膜厚 40~250μ。シンナーはS.COATシンナー各種があります。パテの巣穴、ペーパー目は最初に約40%希釈でパテ等の素地にならし塗りした後、塗装することをお勧めします。SPフィラーのエッジ部分はベースコート(特に1液ベース)のシンナーにより若干再溶解しますので十分に乾燥させるか、ベースコートで拾い塗りすることをお勧めします。これにより、上塗りのエッジ部分の仕上り低下や色の変化がなくなります。カラーはグレー、黒、白がありそれぞれ自由にブレンドして明度調整ができます。カラーによる塗装仕様の差はほとんどありません。 S.COAT No.2010のカラーベース塗装時の研磨は、#800で処理して下さい。
乾燥条件 10℃ 20℃ 30℃ 60℃ (強制)
フィラー膜厚 80μ 150μ 80μ 150μ 80μ 150μ 80μ 150μ
指触乾燥時間 10分 15分 5分 10分 3分 5分  
研ぎ可能時間 2時間 3時間 1時間 2時間 40分 90分 15分 20分
上塗可能時間 4時間 8時間 3時間 4時間 2時間 3時間 15分 20分
耐久性および物性をより確実にするため60℃での乾燥をお勧めいたします(特に厚塗仕様の場合)。

プラスチックバンパー仕様

軟化剤をPPバンパーには、1~3%、ウレタンバンパー等には、3~5%混合する。

使用時の注意事項

  1. SPフィラーは、使用前によく撹拌し全体を均一にしてください。
  2. 増粘した塗料を使用すると、肌荒れ、密着不良のトラブルになるので、硬化剤を混合した塗料は可使時間に以内に速やかに使用してください。
  3. 上塗りの密着性を確実にするため足付を十分に行ってください。
  4. 足付の後には、シリコンオフ等で必ず脱脂を行ってください。
  5. 旧塗膜にチョーキング、ワレ等の不具合がある場合、研ぎ落としてから、塗装してください。

危険物表示

第4類第2石油類 危険等級Ⅲ 第2種有機溶剤等

自動車補修用塗料製品・販売メーカー株式会社エスコート

  • 〒651-2228 兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目2-9
  • 〔本社〕
    • TEL:078-201-5316
    • FAX:078-201-7433
  • 〔研究センター〕
    • TEL:078-202-9074
    • FAX:078-202-9086
  • 東京営業所
    • 〒170-0013 東京都豊島区池袋2丁目14-2
    • TEL:03-5953-7036
    • FAX:03-5953-8862