製品案内

クリヤーの付属商品(PRTR 特化則対応)

クリヤ付属品

付属品の種類と特徴

商品名 特徴
硬化促進剤 少量の添加で硬化促進ができる。仕上り性の低下が少ない。経済的。
つや消し剤 つやムラになりにくく、つや消し効果が大きい。
(注意—-つや消し効果が塗装方法によって異なるので試し塗りをお願い致します。)
軟化剤 少量の添加で軟化できるので経済的。磨き性、乾燥時間の変化が少ない。経済的。
PPバンパーは主剤に対して3% ウレタンバンパー5%添加
はじき防止剤 少量の添加ではじき防止効果がある。主剤に3%以下で使用する。仕上がりの低下が少ししかない。

硬化促進剤の使用方法(製品コード20603-01 4類第2石油類 荷姿 1L)

製品名 混合比率(重量比率) 硬化促進剤の添加量(%)
クリヤー 硬化剤 5℃ 10℃ 15℃
HXクリヤー 100 10 3 2
TXクリヤー 100 10 5 3 2
Sクリヤー 100 25
Hクリヤー 100 25
Tクリヤー 100 25
HNクリヤー 100 25 1.5
TNクリヤー 100 25 1.5
FHⅢクリヤー 100 33
FTⅢクリヤー 100 33
Gクリヤー 100 50
GHクリヤー 100 50 3
GTクリヤー 100 50 5 3

つや消し剤の使用方法(製品コード20607-01 4類第2石油類 荷姿 1L)

製品名 混合比率(重量比率) つや消し剤の添加量(%)
クリヤー 硬化剤 グロス50 グロス30 グロス10
HXクリヤー 100 10 25±5 45±5 65±5
TXクリヤー 100 10 25±5 45±5 65±5
Sクリヤー 100 25 30±5 50±5 70±5
Hクリヤー 100 25 30±5 50±5 70±5
Tクリヤー 100 25 30±5 55±5 75±5
HNクリヤー 100 25 30±5 40±5 60±5
TNクリヤー 100 25 30±5 40±5 60±5
FHⅢクリヤー 100 33 40±5 60±5 80±5
FTⅢクリヤー 100 33 40±5 60±5 80±5
Gクリヤー 100 50 40±5 60±5 80±5
GHクリヤー 100 50 40±5 60±5 80±5
GTクリヤー 100 50 40±5 60±5 80±5

軟化剤の使用方法(製品コード20604-01 4類第2石油類 荷姿 1L)

製品名 混合比率(重量比率) 軟化剤の添加量(%)
クリヤー 硬化剤 PPバンパー ウレタンバンパー
HXクリヤー 100 10 2 4
TXクリヤー 100 10 2 4
Sクリヤー 100 25 3 5
Hクリヤー 100 25 3 5
Tクリヤー 100 25 3 5
HNクリヤー 100 25 3 5
TNクリヤー 100 25 3 5
FHⅢクリヤー 100 33 3 5
FTⅢクリヤー 100 33 3 5
Gクリヤー 100 50 4 7
GHクリヤー 100 50 4 7
GTクリヤー 100 50 4 7

はじき防止剤の使用方法(製品コード20605-01 4類第2石油類 荷姿 1L)

主剤に3%以下で使用

自動車補修用塗料製品・販売メーカー株式会社エスコート

  • 〒651-2228 兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目2-9
  • 〔本社〕
    • TEL:078-201-5316
    • FAX:078-201-7433
  • 〔研究センター〕
    • TEL:078-202-9074
    • FAX:078-202-9086
  • 東京営業所
    • 〒170-0013 東京都豊島区池袋2丁目14-2
    • TEL:03-5953-7036
    • FAX:03-5953-8862