製品案内

S.COAT No.2015 キャンディーカラー

製品の特長

img06
  • 高度な顔料分散技術を駆使した彩度の高い色合い。
  • 顔料タイプで耐候性がよく変色や色落ちが極めて少ない。
  • 耐候性が良いので、ヘッドライト等のスモーク塗装ができ、変色や退色が少ない。
  • 全てのエスコートクリヤーに対し使用が可能(速乾タイプは冬場のみ可能)。
  • カラーバリエーションが豊富(13色—要望により他の色も上市予定)。
  • キャンディーカラーどうし(色相の近いカラー)の混合もできる。

キャンディカラーバリエーション

コード 品名 色の特長 混合可能色
CR-1 ピュアレッド 黄みの冴えたレッド レッド系、ディープオレンジ
CR-2 ディープレッド 深みのある冴えたレッド レッド系、ディープオレンジ
CR-3 スペシャルレッド 深みのあるピンクレッド レッド系、ディープオレンジ
CR-4 ディープマルーン 深みのある黄みのマル―ン レッド系、ディープオレンジ、レッドバイオレット
CR-5 ディープオレンジ 深みのある赤みのオレンジ レッド系、エロー系
CY-1 ディープエロー 赤みのあるさえたエロー ディープオレンジ、ピュアグリーン
CY-2 ピュアエロー 青みの強いレモンエロー ディープオレンジ、グリーン
CG-1 ピュアグリーン 深みのある青みのグリーン エロー系、ブルー系
CB-1 ディープブルー 深みのある黄みのブルー ピュアグリーン、ディープバイオレット
CB-2 ピュアブルー 深みのある赤みのブルー ピュアグリーン、ディープバイオレット
CV-1 レッドバイオレット 赤みの冴えたバイオレット ディープバイオレット、レッド系
CV-2 ディープバイオレット 深みのあるバイオレット レッドバイオレット、ブルー系
CK-1 ロイヤルブラック 漆黒性のある黄みのブラック ブルー系、ピュアグリーン、バイオレット系

配合

キャンディーカラー クリヤー 硬化剤 シンナー量
キャンディ仕様 20~30 100 規定量 クリヤーとキャンディーカラーの合計に対して規定量
スモーク仕様 0.3~1 100
キャンディーカラーは硬化剤と反応しませんのでクリヤーには規定量の硬化剤を入れてください(例えば4対1,3対1,2対1など)。また、シンナーはクリヤーとキャンディーカラーの合計量に対して規定量を混合するのが目安になります。スモーク塗装はヘッドライト等に薄く塗る場合の塗装条件です。

塗装仕様

行程 方法
ベースメタリック(ベース色塗装) 粗めのメタリック、ラメおよびガラスパールなどセッティングは十分とること
キャンディーカラー3回~6回 色ムラがなくなるまで塗装。速乾タイプのクリヤーは冬場の気温10℃以下で使用する
クリヤー塗装 キャンディーカラーを十分乾燥させ、2000番程度であし付けを行った後クリヤーを2~3回塗装

自動車補修用塗料製品・販売メーカー株式会社エスコート

  • 〒651-2228 兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目2-9
  • 〔本社〕
    • TEL:078-201-5316
    • FAX:078-201-7433
  • 〔研究センター〕
    • TEL:078-202-9074
    • FAX:078-202-9086
  • 東京営業所
    • 〒170-0013 東京都豊島区池袋2丁目14-2
    • TEL:03-5953-7036
    • FAX:03-5953-8862