製品案内

ベースコート No.2010

ベースコート(カラー各色) S.Coat No.2010シリーズ

ベースコート(カラー各色) S.Coat No.2000シリーズ
S.COAT NO.2010は1液ベースとしても2液ベースとしても使用できる新しいタイプのベースコートです。従来の1液ベースに比べ乾燥性・隠蔽力に優れ驚異的な作業性の向上を実現しました。
製造・流通過程の徹底的なコストカットにより他社商品に比べ低価格で提供できる体制を構築しました。また、隠蔽性の向上により使用塗料の削減が可能になり、経済性の向上とVOC削減を実現しました。 国内9社の過去12年間のカラーデーター (基本色約1,100色、見直し色約2,500色、合計3,600)を完備。
豊富なカラーデーターにより現場での調色を迅速 且つ、正確に行えるようにし、楽々調色を可能にしました。 調色データー(カラーチップ)は再現性の向上に注力しました。隠蔽力の良さとボカシ作業の容易さを合わせ持ち、ペーパー目が出にくく(ゴミ・ブツに対するストレス の低減)空研ぎが容易に行える特性を持ち、高仕上げを可能にしたベースコートです。
業界No.1の作業性と経済性の両立を達成することができました。
導入後、3ヶ月から1年で導入費用回収できます。その後は、30%以上のコストダウンができます。
導入ボディショップは500社を超えて、他社ベースコートからの入替件数は業界No.1のスピードであります。

尚、S.COAT No.2000ベースコートと比較して価格は据え置きになっています。

シンナーの選定

ベース、硬化剤、シンナーの混合比率と希釈塗料の可使時間。
  混合比率(重量比率) 希釈塗料の可使時間
(硬化剤10%使用の場合)
ベース 硬化剤 シンナー 10℃ 20℃ 30℃
メタリック・パール仕様 100 0~10 90~130 24時間 18時間 12時間
3コートカラーベース仕様 100 10 60~100 18時間 14時間 10時間
ソリッド1コート仕様 100 20 40~60 12時間 8時間 4時間

パネル塗装(パネル1枚~2枚)

側面塗装以上(パネル3枚~4枚)

※適用温度は天候・湿度の条件によっても変わります。あくまでも目安としてご使用ください。
※シンナーのブレンドは2段階差まで可能です。
※S.COAT.NO.2000 シンナーはクリヤー・SPフィラーに使用できるマルチシンナー。

希釈率(重量比)

希釈率(重量比)
塗料の希釈は重量比です。容量比での配合は比重の関係でシンナー量が規定量より少量になります。
シンナーの希釈率は通常時90~130%が目安です。
1コートソリッド塗装の場合、40~60%の希釈での塗装が可能です。クリヤーコートされない場合は、12%~15%の硬化剤を添加してください。肉持ち感・艶が向上し、耐候性が増します。(ソリッドも耐候性担保のためにクリヤー塗装をお勧めします。)

S.COAT NO.2010の特徴 業界No.1の作業性と経済性の実現

1) 隠ぺい性
  • 隠ぺい性に優れ、ムラになりにくい。
    塗装回数や使用塗料量の削減を可能にし、作業時間の短縮や作業ストレスの低減を実現。
2) ボカシ作業性
  • 驚異的なボカシ作業性を持ち、ボカシ際の黒ずみがなく、スムーズにボカシ作業ができる。
    ボカシ作業が容易になり、最少限の面積での補修作業を可能にし作業効率を大幅に向上できる。
3) 乾燥性と仕上がり外観
  • 滑らかなベース肌と乾燥性を両立させた塗料設計。樹脂の馴染みが良好なので、ミストやメタリックの黒ズミが発生しにくい。クリアー塗装後の仕上がり外観が他社ベースコートより著しく向上した。
4) 中研ぎ性
  • 空研ぎ♯1.000(水研ぎ ♯1.500)以上で安易に中研ぎができ、ペーパー目が発生しにくい。ゴミ・ブツの対策が安易に行える。
5) 環境性
  • 周囲の環境に配慮した低臭性ベースコートでVOCの発生率を抑えた、エコ商品です。

自動車補修用塗料製品・販売メーカー株式会社エスコート

  • 〒651-2228 兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目2-9
  • 〔本社〕
    • TEL:078-201-5316
    • FAX:078-201-7433
  • 〔研究センター〕
    • TEL:078-202-9074
    • FAX:078-202-9086
  • 東京営業所
    • 〒170-0013 東京都豊島区池袋2丁目14-2
    • TEL:03-5953-7036
    • FAX:03-5953-8862