製品案内

S.COAT No.2015 FSⅢクリヤー(超速乾 3:1)

S.Coat No.2015シリーズ

FS3クリヤー2015
(製品コード10115-16 4類第2石油類 荷姿 16L)
作業性の良さと仕上がりの良さを併せ持つ新製品で、驚異的な乾燥性でパネル塗装に最適です。高外観でありながら磨き性も良く、作業効率が良好です。
タレ(流れ)、ワキ(泡)、モドリ(色の変化)が発生しにくいのが特徴です。FTⅢおよびFHⅢクリヤーとブレンドが可能で、乾燥と仕上がりの調整ができます。

2019年3月発売

クリヤー、硬化剤、シンナーの配合量と希釈塗料の可使時間

混合比率(重量比率) 加熱残分
(%)
VOC
削減率(%)
希釈塗料の可使時間(時間)
クリヤー 硬化剤 *シンナー 10℃ 20℃ 30℃
100 33 10~25 44 45 2 1 0.5
(注1) シンナー希釈量は推奨量であり、気温・塗装面積により調整してください。
(注2) 30℃以上の気温では可使時間が短くなりますので、調合後速やかにご使用願います。

乾燥時間

  乾燥温度(℃)
10 20 30 60
指触乾燥 10分 7分 5分
強制乾燥前セッティング 0~5分 0~5分 3~5分
コンパウンド研ぎ可能 8時間 5時間 3時間 10分
屋外放置可能 不可 24時間 16時間 30分
ガソリンOK 不可 72時間 48時間 60分
再塗装可能時間 60分
完全硬化 7日 80分
(注3) 乾燥が早いので、クリヤー塗り重ね時のセッティング時間(夏場は5分程度)にご注意ください。
(注4) 膜厚、塗装面積、諸条件により乾燥時間は若干変わります。(標準膜厚30μ~50μ)
(注5) 再塗装には60℃で強制乾燥をお勧めします。

推奨できる塗装温度と塗装面積

  塗装温度(℃)
5 15 25 35
塗装面積 パネル塗装(面積小)
側面塗装(面積中)
全塗装(面積大) ×

自動車補修用塗料製品・販売メーカー株式会社エスコート

  • 〒651-2228 兵庫県神戸市西区見津が丘1丁目2-9
  • 〔本社〕
    • TEL:078-201-5316
    • FAX:078-201-7433
  • 〔研究センター〕
    • TEL:078-202-9074
    • FAX:078-202-9086
  • 東京営業所
    • 〒170-0013 東京都豊島区池袋2丁目14-2
    • TEL:03-5953-7036
    • FAX:03-5953-8862